羽後町と言えば西馬音内そばです。
町内には7件のそば屋さんが店を構えており、どの店もこだわりの麺とタレでお客が絶えません。
特に創業から200年の歴史を持つ『弥助そばや』は西馬音内そばのパイオニアと言えます。

また、3年前にオープンした当町の道の駅『端縫いの郷(はぬいのさと)』でも、弥助そばや直伝のそばを味わうことができるとあり、常に盛況を博しています。その証拠に2018年11月に発売された旅行雑誌「道の駅爆売れランキング(東北)」では、麺の部で当駅の冷がけそばが、年間45,000食提供されたということで、堂々の1位に輝きました。

毎年10月下旬ないし11月上旬には、新そばまつり(主催:西馬音内そば協会)が開かれており、町内外から来場する多くのそば愛好家が絶品の『冷かけそば』を堪能していきます。なお、同協会の事務局を務める羽後町観光物産協会では、「びゃっこ(秋田弁で「少し」という意味)冷かけめぐり」と題して、『食べ歩きそば券』を販売しており、こちらも好評のようです。

食べ歩きそば券の詳細はこちら

西馬音内そばマップはこちら